お墓・墓地についてのお問い合わせは 022-375-1919
メールでのお問い合わせ・ご相談
地図を見る

お墓ディレクター 村岡 茂 仙台南店店長

当店のお墓ディレクターは、お仏壇・ご葬儀のプロでもあります。

仙台南店の周囲は都市化が進んでおり、ご葬儀をされる方の中には「お仏壇もお墓もない」という方が増えています。県内ではまだまだ葬儀会社とお仏壇・墓石の会社は別々なのが当たり前ですが、ご葬儀をされる方にとっては、ご葬儀からお墓まで一度に相談できた方が便利なのは当然です。そこで私たちは、ご葬儀からお仏壇、お墓までどんなご相談にもお応えできるプロ集団を目指そうと考えました。当店のお墓ディレクターは、お墓の専門家であると同時に、お仏壇やご葬儀の知識・技能まで身に付けているのが、よそとの大きな違いです。

個性的なお墓を望む方が増えています。

住宅は個性的なデザインが増えたのに、お墓は昔ながらの画一的なデザインからなかなか抜け出せませんでした。しかし、それはお客様が保守的なのではなく、墓石店の努力不足なのではないかと感じています。お客様の心の中にある想いやイメージを聞き出し、形にする努力が足りないために、ありきたりなお墓になってしまうのです。私たちは、ご葬儀からお手伝いする強みを生かしてお客様の想いにじっくり耳を傾け、何度も何度も図面を出します。こうすることで、個性的で素敵なお墓がどんどん増えています。私たちが努力を厭わなければ、もっともっと素敵なお墓はできると確信しています。

お墓やお仏壇への想いの強さを、震災で再認識。

沿岸部のお客様も多いため、震災のお話を聞く機会も少なくありません。改めて感じるのはご先祖への想いの強さです。震災の際、まず心配したのがご家族の安否、次にお墓やお仏壇の事だったという方がとても多かったのです。私たちがお手伝いしているのは、こんなにも強い想いや絆なのだと、改めて痛感させられました。だからこそ、想いを形にする努力は、決しておろそかにしてはいけないと感じています。お墓の価値は、石の量や値段で決まるのではありません。そこに込められた想いの深さ、温かさこそが大切なのです。石にはぬくもりはありませんが、どこよりも「温かいお墓」を一緒に創っていきたいと考えています。